新作スワンの特徴

新作スワンの特徴

日本製の特徴を一番に引き出すため、贅沢な日本製の革を使用し、一足、一足を丁寧に作り上げています。
日本製ならではの、「滑らかさ」「均一性」「柔軟性」を実感して下さい。
さらに職人さんのこだわりの表現力を、この靴の見た目の美しさで感じる事ができると思っています。
あなたにとってこの靴が最高の出会いになりますように。

こだわりの本革

日本のタンナーが作った、軽く、薄くかつ適度に伸縮する素材です。柔らかさでしなやかなフィット感を追求しました。

MADE IN JAPAN

デザインから製作すべての工程を日本で行っています。履き心地にこだわる熟練の靴職人が一足一足丁寧に作りあげます。

スワンの流れを継承

Tシャツのように気軽でカジュアルなスワンのコンセプトはそのままに、いつでもどこでも履けます。

スワンストーリー

開発ストーリー

swaan4rlbergは私たちが創りだしたブランドです。
シンプルでカジュアル、そして身近な存在の靴を目指して私たち自身でデザインをして自社の工場で生産をしています。
そんなシンプルな靴を私たち以外の靴職人さんが作ったらどのようなものが出来上がるのだろうかと思い、このたび私たちは長年にわたって、靴を制作している靴職人さんとコラボし、日本製のswaan4rlbergを作ることにしました。

サイズ

スタッフが履いてみました



足囲  親指と小指の付け根を取り巻いた周囲の長さ


甲周り 甲骨のあるところを取り巻いた周囲の長さ


足長  足のかかとから、もっとも長い足指の先端までの長さ



Sサイズ

足囲21.5cm
甲周り20.5cm
足長22.3cm

普段22.5cm~23cm Sサイズを履いています。
素足で丁度よく、柔らかいので、とても気持ちよい履き心地です。 靴下を履く場合、少しつま先がフィットし過ぎる感じもありますが、紐で調節が可能だし、履いているうちに馴染んできそうです。

Mサイズ

足囲22.5cm
甲周り21.5cm
足長23cm

普段スニーカーやパンプスは23.5cmを履いています。
靴によっては23cmを履くこともあります。
スワンに関しては23cmは履けますが、つま先が張るので23.5cmが適当だと思います。このMサイズは靴下を履いてもぴったり問題なく履けます。

Mサイズ

足囲20cm
甲周り22cm
足長23.2cm

スニーカーは24センチ パンプスは23.5センチを履いています。 靴下をはいた状態でスワンを履くと、親指があたるので、24センチを履いています。このMサイズは柔らかいので、靴下を履いていてもつま先が当たって気になる事はありませんが、スニーカーをゆったり履きたい人は、Lサイズで紐を調整する事をおすすめします。

Lサイズ

足囲23.5cm
甲周り23.8cm
足長24.3cm

普段の靴は24.5cmを履いています。靴によって25cmを履くこともあります。 このLサイズは薄手の靴下を履いていても、つま先には余裕があり楽に履けました。厚手の靴下を履いても、きつくないと思います。


カラーバリエーション