walkスワンアルバーグと歩く

ベトナム散策一日目

一日目。
ぐっすり眠ってさわやかな目覚めの後。
「朝ごはんは8:00~10:00」と言ってたはず。たぶん。

間違ってないよね?大丈夫だよね?とキョロキョロしながらロビー的な場所へ。

ホテルのスタッフの方はすごくラフな感じなのだけど、とてもにこやか。
6種類のメニュー。番号が振ってあるから、これを伝えればいいかな。
とはいえ、メニューの説明。英語でも書いてあるんだけど…。
一生懸命読んでも、なんとなくわかる?か?の程度のあたし。

たぶん…卵料理…と思うメニューの番号を選ぶ。

これこれ!ナンバー3!と言ってみても
Do you know egg? とか聞かれる信用の無さ 笑
飲みものは?って聞かれて選んだ番号は、
hot tea 。
マジで?みたいな顔された気がするが……まぁ、そうね。
マジか? な、選択だったかな、、( ˙-˙ )
パンに、お茶な朝ごはん。

bánh mì ốp la
『目玉焼き』だそうな。

そんな、不安いっぱいの(周りの見てる人の方が?)一日目。
初日は和美さんが一日予定を空けていてくれたので、ベトナム案内をしてくれるそうで…!よかった!
まずは、お金の払い方、両替の仕方から全くわからないし!!!

しかし…ホテルの近くまで和美さんが迎えに来てくれるというけど、興奮して早く起きちゃったし。
ご飯もちゃっちゃと食べて、準備もきっちりできちゃったし…。。うーん。
散歩に出てみよう!

と、ホテルのある細い路地を出て、おそらく、現地の人対象の市場の横を通り抜ける。

朝9時のベトナム。
おそろしく数の多いバイクを避けながら歩く。

オッチャンにおねーさん!可愛い!アイーン!そんなのかんけいねー!どこ行くのー!
と、話しかけられた。知ってる日本語全部使った?
そして、ん?ベトナムでナンパされた?うふふふ?

って思ってたら、この後の10日間、毎日原付にのったおじちゃんに話しかけられることになる。
これは、原付タクシー(白タク?)のお仕事をしている方々の営業なんですね。

もし、これからベトナム旅行を計画されている方。
この原付タクシーは気を付けた方が良いそうです。
勝手に観光地をいろいろ案内されて、相場の何倍もの料金を請求されるそうで…(日本人にとってはそんなに莫大な金額でもないみたいですが…)
私は、その後迎えに来てくれた和美さんにそのことを説明され、その後この手のおっちゃんは見えていません!というような顔で歩くようになりました。

VINASAN TAXI

観光客におすすめのタクシーは、このタクシー。「VINASUN TAXI」
それ以外は、観光客だとわかると相場以上の金額を言ってきたり、遠回りをしたりすることがあるそうです。