varietyVarious people

Akimi Fukuzakiさん07

サヴァ教会に、心をつかまれ、 ここに住みはじめ 活動を始めたこの場所、セルビアで立ち上げたアソシエーション 「GRAND SOCCO」は 2016年2月17日設立です。

ここまでの経緯にもいろんなことがあり、新しい経験がいくつもありました。
GRAND SOCCO」のリーフレットを制作するだけでも
セルビア人の広告デザイナーさんと打合せは、ちゃんとできるのだろうか?
とドキドキ…。
何度もメール送りあい
、なんとか期日までに完成させることができました!

カタログに記載した「GRAND SOCCO」の屋号の意味。
モロッコでの活動で使用してきた屋号「Petit Socco」よりも さらに幅の広い、大きなものにしていきたい、 という思いから、「GRAND SOCCO」に決めました。

ここまでくるまでに、本当にたくさんの人たちに助けてもらいました。
たくさんの物語がありました。

完成させたリーフレットを手に、 私たちのアソシエーション設立を後押ししてくれた アソシエーションへ挨拶へ。

その後、ツーリズムフェアへ行き、アソシエーションの登録地 「CacaK」ブースへ飛び込みリーフレット持参!
初飛び込み的営業をしたCacakのセルビアンパートナーは顔を真っ赤にしてて、それを見て大笑い。
朝からあっちへ行き、こっちへ行きで忙しかったけど、 また「がんばっていこう!」と気持ちをすりあわせることができた感じが とても嬉しかった!

わたしはこの頃うれし泣きをしてしまうことが多い…笑

現在は、セルビア女性たちとの信頼関係もだんだん深まってきて、状況も整ってきたという実感もあるけれど 定住を決心してからここまでの状態にくるまでにも、 もちろんたくさんのできごとがあったのです。