varietyVarious people

ダイバーシティっていうこと

労働に「人材の多様さ」の概念として使われることのあるこの言葉。
「diversity」

会社の中で仕事する人達も
個人で立ち上げた仕事をする人達も

働く人たちはみんな、
自分の能力を最大限に発揮できる環境、やり方を模索して
日々変化をしていくしかないのだと思う。

それぞれのやり方、のぞむ環境があるからこそ、
「このやり方でやる」というテンプレートが無い。

最善のやり方であるか、間違っているのかは
「結果が出た」という時期が来て、判断が出されるときまでわからない。
(もしかすると、その段階で失敗という判断があったとしても、貫きとおすことでその先に成功があるかもしれないし…。)

個々それぞれのレベルでも
心が豊かであるやり方を目指すのか
利益を効率よく得るやり方を目指すのか
その他か…。

自分の人生にとって最善のやり方かどうかっていう判断は
結局自分で出していくしかない