walkスワンアルバーグと歩く

ホーチミンは大都会!

スムージーを飲んだ、フードコートがあった
Sense Market(センスマーケット)は、名古屋のセントラルパークような雰囲気のところ。
ビルの中は、お土産が買えたりお買い物、食事を楽しめたりするビルで
外に出ると、休日はイベントが開催されていたり…で、人は多い。

日本の岐阜県。
その中でも田舎に住んでいる私は、久しぶりに華やかな街中を歩いたわ~という気持ち。
ここでは、徒歩でカフェも市場も、おしゃれなレストランも、高島屋にだって行けてしまう(笑)

私がベトナムを訪れていたのは、
2017年9月11日~なんですが、
なんと2017年9月9日に、H&M-ベトナム1号店がオープンしたんだそうな。

初日の来客数は1万人以上だったそうで…。

私がベトナムに滞在している間も、何度か店の前は通ったのですが
うん。。すごい人でした…。

わたしは…まぁ、日本でもあまり行かない店なので
ベトナムに来たからといって行ってみるっていうのもおかしなもので…。
「ほ~。」と、遠巻きで見ておりました。
—————————————————–
店舗名:H&M Vincom Center
住所:72 Le Thanh Ton Street.,Ben Nghe.,District 1,Ho Chi Minh city,Vietnam
営業時間:9:00~22:00

現地在住の和美さんによると、
ベトナム人は、体が小さいので、売っている服もサイズが小さめだったり、
ピッチピチの体のラインがはっきりでてしまうものがこのまれていたりするので
(アオザイなんかもそうですね…。わりとふくよかな体型の方も気にせずに着てました…。)
日本人の感覚では、買える服が少なく、
日本にもあるブランド店ができるのはありがたいのだそうな。

お値段はだいたい40万ドン~という感じで
価格的には、日本と変わらないお安い値段なんだけど
ベトナムの物価に慣れてしまうと、あまり安さを感じなくなります 笑

和美さんに案内してもらって、ベトナム人のデザイナーブランドの服屋さんにも連れて行ってもらいましたが
生地もかわいいものを使っていたり、お店の内装もおしゃれだったり。
モデルさんの写真もきれいだったりで楽しくなり
うっかり日本では絶対着ないようなボディコンワンピースを買いそうになりました…。。。。

試着してみて、
意外といける……??? 笑
と、楽しくなって 買っちゃおうかな、と思ったのだけど

いやいや、どこに着ていくのだ…ということで、断念しました…。。。。

ベトナムでは高級ブランドな位置付けのようですが、たしか3000円くらいだったはず。
旅の思い出に買ってもよかったかなぁ…。。。。。

OLV Boutique
——————————
https://www.facebook.com/olvfashionhouse/

サイゴンっ子のリアルクローズが垣間見られる洋服屋さん。
ここ数年流行っているカジュアルなアオザイ(コットン素材、手持ちのパンツに合わせるブラウスのようなもの)の取り扱いもある。
https://www.facebook.com/olvfashionhouse/posts/1357580424371747

ホーチミンは、とにかくお買い物が楽しい!